加齢による顔のたるみを改善|若々しい見た目をゲットしよう

若々しい自分でいたいなら

鏡を見る人

老いを感じさせない肌へ

年令を重ねること、すなわち加齢は顔のたるみが生まれる大きな原因ですが、紫外線によるダメージや生活習慣の乱れ、さらには皮下脂肪がつくこともたるみの原因になることはあまり知られていません。つまり、糖質や脂肪を取りすぎない、睡眠時間をしっかりとり運動する、バランスのよい食事をとるなど、生活に気をつけることでたるみを軽減することはできますが、完全に防ぐことはできないのです。それでいて、顔がたるんでいると「年齢よりも老けて見える」「疲れた印象になり、表情が暗く魅力が失われる」ということもあり、女性にとってたるみは大きな問題といえるでしょう。こうした背景もあり、美容整形の中でたるみ除去は人気の施術のひとつと言えます。比較的手軽な施術方法としては、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射が挙げられます。これらはメスも使わず注射をするだけの簡単な施術なので入院も必要なく、費用も20,000円〜35,000円程度と比較的安価です。人気の施術方法としては、糸によるリフトアップ手術も挙げられるでしょう。細い糸を肌の内部に入れ込むことによって、下がってしまった皮膚が持ち上げられるという効果に加え、肌の新陳代謝が良くなって肌自身の機能が向上するという利点もあります。費用は200,000円〜400,000円ほどですが、半永久的な効果を持つものもあり、費用対効果が高いという点も人気の理由と言えるでしょう。顔についてしまった脂肪そのものを取り去ることで、たるみを無くす施術については、ダウンタイム(施術後、腫れが引くまでの時間や傷跡が目立たなくなるまでの時間)が長く、料金が高いという特徴はありますが、劇的な変化が見られるという利点もあります。専用機械を使って脂肪を吸い出す脂肪吸引は70,000円〜200,000円、メスをいれて脂肪そのものを取り去る施術については400,000円〜800,000円ほどが平均的な費用となっています。こうした施術は時間と費用がかかるぶん簡単に受けられる施術ではありませんが、小顔効果が得られたり、年月を経ても魅力的で美しい顔立ちをキープしやすくなったりするという点から人気があるのです。一般的にたるみ除去の美容整形といえば、40代〜60代を中心に利用されるケースが多いのですが、脂肪除去は20代〜30代にも人気の施術といえます。顔の形や大きさを変えられることができ、かつ、たるみ防止になるという点が若い人の人気を集める理由と言えるでしょう。このように顔のたるみを除去するための美容整形はさまざまな種類があり、自身でマッサージをしたり表情筋のトレーニングをしたりするよりも遥かに効果があるものばかりです。とはいえ、自分のなりたい顔や希望、年齢によってどのような施術が適しているのかは大きく異なります。施術を受けるときには医師とじっくり相談した上で、施術内容と期間を決めて取り組んだほうが良いといえます。ちなみに美容整形クリニックの中には、料金の分割払いやカードでの支払いを受けつけているところも多く、費用についても心配な点がある場合には、自分の予算を伝えた上で、支払い計画についても併せて相談したほうが良いでしょう。

TOP